つれづれなる日記 @ maoo.jp

退屈な日々をより退屈な文章でだらだらと

パインジャムとの邂逅

 それなりにパンもいただく生活をしているのだが、その多くは食パンで基本的にはそのままジャムをつけて食べる。つまり、味に変化を求めるならばなにが重要であるか、考えるまでもあるまい。しかし同時に、基本的には食生活でそれほどぜいたくをするつもりもなく、ジャムもやはりお手頃なものばかりを選ぶことになる。好みも考慮して、今まではイチゴジャムとオレンジマーマレードの2種類だけだった。
 しかし。本日いつもの店でちょっとじっくり売り場を眺めてみると、パインのジャムなるものがあることに気づいた。果物としてはけっこう好みで、さらにジャムとしてなかなかお安い。とりあえず迷わず喜んで買ってきた。おそらくまずくはあるまいし。それにしても、以前からこんなものはあったのだろうか? 果物シリーズで安価なものであると、上記の2種類の他にはブルーベリーくらいしかないと思っていたが。