つれづれなる日記 @ maoo.jp

退屈な日々をより退屈な文章でだらだらと

メガネデビューも近いか?

 ありがたいことに、眼鏡ともコンタクトレンズとも今まで縁がなかった。視力は子供の頃からわりと良好で、大人になってからは低下傾向がありつつも、普通に生活するにはまだ裸眼で充分すぎる。細かい作業を行ったりするのが日常ともなれば状況も違ってくるだろうが、今のところそういうこともない。そんなわけで、知識や経験が不足している一方で興味やあこがれのようなものが蓄積しているのであった。
 おしゃれなどについて考えているとかではない。ただ、わりと便利に利用できるアイテムという気がしており。たとえば紫外線カットなどの機能があればもちろんそれだけで役立つし、たとえば表情を隠しやすくなるかもしれず、たとえば手持ち無沙汰の時にレンズをきれいにすることで時間を消費できそうで、たとえば実際よりも頭のいい人間と見られるかもしれない。…いや、最後はあまり意味がない気もするが。
 以上、なにからなにまで誤解かもしれないものの、お安ければ一つくらい入手してもいい気がする。相場とかもまったくわからないので、のんびりと情報を収集中。なお、「電脳メガネ」*1はまだ現実にはないらしく、すごく残念。