つれづれなる日記 @ maoo.jp

退屈な日々をより退屈な文章でだらだらと

時刻が補正されない季節

 高校野球大会なんてものをやっているらしい。毎年のようにあるイベントだと思ったが、スポーツは嫌いだし興味がないのでよくわからない。わかるのは時刻が微妙にずれる機器があるということで、だからこそ気づくのだった。どういうことかというと、正午の時報の放送がじゃまされる影響で、それを受信して自動的に時刻補正をするような機構が働かなくなるというわけで。なんというか、かなりうっとうしいとは思う。実害はあまりなくとも*1
 あ、いや、野球をする人や楽しんでいる人を否定するつもりなんてないので、誤解されないよう。ただ自分は、スポーツの方面とはせめて徹底的に無関係でいたいとは思っているので、奴らのほうから近づいてきたような感覚があるとけっこう過敏に反応してしまうのだ。なんというかあれだ、好きな自由も嫌いな自由もあるってことで、お互いに平和に生きていきたい。だが、偏見かもしれないが、嫌いな自由ってけっこう侵害されやすいと思う…。

*1:そういうことがあるとわかっているのだから、あらかじめ対策しておくのは難しくもない。