つれづれなる日記 @ maoo.jp

退屈な日々をより退屈な文章でだらだらと

さびしくないもん

 Internet上のとあるアカウント(のようなもの)を消去したらさびしいような気分になって、ちょっと不思議だったり。ゲームのいわゆるセーブデータを消去する時にもわりと似たように感じることがあるけど、つまりこういうのは対象を疑似生命体みたいに感じているということなのだろうか? しかし本当の生命体であっても、自分にとって大事な少数の存在以外については意識すらしておらず、お別れでもそうそうこんなふうには感じないんだけどな。自分でも規則や基準がさっぱりわからない。